​楽譜販売

ギタリストが書いたギターとソプラノのための

プロギタリスト、大谷環の手によるギターアレンジは、ギターがよく歌うとギタリストに人気です。このページではソプラノとギターのために書かれた100曲以上のレパートリーの中から特にリクエストの多い曲を順次販売している楽譜ストアをご紹介します曲目をクリックすると、楽譜ストアPiascoreにジャンプし、ご購入頂けます。

シューベルトのギター版子守歌。歌詞が3番まであるので、それぞれに伴奏のフォームを変化させてみました。ハーモニックスもちりばめて、ちょっと夢見ごごちの雰囲気を狙ってみました。

シューベルトのアヴェ・マリア。ギターも弾いたと言われているシューベルト。単純なアルペジオの伴奏でギターでの演奏に向いている。

ゲーテの詩にシューベルトが書いた歌曲。オリジナルの伴奏はギター的で、編曲しても弾きやすいものになりました。

シェークスピアの劇中歌として歌われたという。ゆらゆらする柳の様子が音に現れている曲。3拍子で書かれていますが、自由に伸び縮みするほうが面白いです。前半は歌手が一節歌って、ギターが応える、というつくり。後半は歌手にそっと沿うようなつもりで弾くとうまくいきます。

「音楽に寄す」という邦題でも知られるシューベルトのよく知られた歌曲。
音楽への感謝に満ちた内容の詩。音楽もけれんみがない。

高声用
シューベルトの有名な歌曲「セレナーデ」のギター編曲です。オリジナル自体がギター的な音の配分で書かれており、ほとんどそのまま、ギターに置き換えたと言っても過言ではありません。

日本古謡をギターで。単音で伴奏をつけました。自由にろうろうと歌えるかと思います。

​編曲者紹介

P1012066 (2).JPG

【ギタリスト】大谷環 Tamaki Ohtani

作曲家菅原明朗に学び、その後スペインに7年留学。ホセ・ルイス・ロドリゴに師事するかたわら、イタリアではオスカル・ギリアの指南をあおいだ。グラナダにてアンドレス・セゴビアの講習会に参加し、直接レッスンを受ける。東京に於いて30回のソロ・リサイタル。ソロ演奏を中心にアンサンブルの活動も幅広く行っている。 https://www.ne.jp/asahi/tamaki/vivagt/